【女性直伝】女の子を本当に気持ちよくさせる愛撫の仕方!秘訣は「手加減」にある

この記事を書いた人
ゆずぽんず。
一児の母兼フリーライター。女性の心理や裏側のことなら任せてください!

女の子に愛撫する時、しっかり気持ちよくなってもらえていますか?本当に気持ちがいいと感じてもらうためには、ちょうどいい手加減ができているのかに左右されます。愛撫に時間をかければいい、力いっぱいしたらいいという訳ではありません。

では、具体的にはどのような部分に気を付けたらいいのでしょうか。

しっかり押さえて!気持ちよさUPの秘訣

ちゃんと加減がわかってる

愛撫をする上では、女の子の理想的な力加減がわかっているかどうかが何よりも大切。男の人がちょうどこのくらいだろう思っていても、女の子にとっては強すぎると感じることも。

力加減が超重要となる愛撫の代表と言えば、やはり手マンでしょう。AVの見過ぎのせいか、よく渾身の力を振り絞ってガシガシとしている男性がいますが、やりすぎは禁物。ガシガシするほど女の子の声が大きくなることで、これは喜んでいるんだと勘違いされやすいです。でも、たいていの場合、ただ痛いから大声を出しているだけ。声のボリュームの割に濡れてないなと思ったら、ガシガシするのはやめてくださいね。

あと、乳首を攻められているときも、よく「もうちょっと優しくしてよ!」と思う瞬間があります。男性は軽く噛んでいるつもりのようですが、実際に噛まれている側からしてみれば、結構痛く感じるんですよね。噛まれ過ぎて痛いと、もはや気持ちよくもなんともないので、もう止めてほしいと思うことも。

また、同じ場所を執拗に舐め続けたり、触り続けたりすることも同様です。集中して攻め続けることも大切ですが、あまりに長すぎるとだんだんと気持ちが冷めてきます。長すぎず短すぎない、攻め続けるのに適した時間をしっかりと見極めることが大切です。

ちょっと強引

手や足などで少し拒んだら、それを払いのけて責め続けられたり、声を出そうとしたらキスで口を封じられたりすると、一気に気分が盛り上がります。口では「ダメ、やめて」と言いつつも、なんだか襲われているようなシチュエーションにワクワクします!

ポイントは、あくまでもちょっとだけ強引というところ。本気で嫌がっている様子や、力が強すぎて痛そうにしている時は、すぐにストップしてあげてくださいね。

順番は大切

愛撫において、攻めていく順番は非常に大切です。基本的には、上から順番に。いきなり下着を脱がして、というよりも、少しずつ焦らしながらするのがちょうどいいです。次はどこを攻めるんだろう、早くもっと攻めてほしい!と思ってもらえたら完璧。徐々に愛撫が進むにつれ、気持ちもどんどん高まっていきます。

反対に、一気に下着を脱がされ、まだ濡れてないのに触られた時の気まずさったら、もう……。心の準備もできていないので、気持ち良くなるスイッチもまだ入っていません。

しっかり順番を守って、女の子の気持ちも体も受け入れ態勢になったところで先に進みましょう。

これはNG!気持ち良さ激減ポイント

言いたくない言葉を無理やり言わされる

「何が欲しいの?言わないとわからないよ」「お願いしますって言ってごらん」など、AVや漫画の世界でしか言わないようなセリフを言わせようとするのは、思わず冷めてしまいます。今まで女の子が言ってくれていた場合、もしかすると嫌々ながらに仕方なく言ってくれていただけかもしれません。

恥ずかしいセリフをリクエストされると、一気に舞い上がっていた気持ちが現実に戻されてしまいます。「私何言ってるんだろう……」と急激に冷静になることも。

ここがいいんだろ?と決めつけ

強気な男性って、なぜか女の子が感じているポイントを決めつけたがるんですよね。ドヤ顔で「ここが気持ちいいんだろう?」「分かりやすいなぁ、反応を見ればわかるよ」なんて聞かれる時に限って、「いや、そこじゃないんだけどな……」という場合がほとんど。でも正直に答えるわけにもいかないので、ほどよく気持ちが良いふりをしなければいけません。

そんなことに気を配っている中では、なかなか愛撫に集中できないもの。こんな状況では、気持ちよくなれるはずもありません。

部屋が明るすぎる

漫画やAVの世界では、たいてい明るい部屋でヤっていますよね。でも正直に言うと、そんなに明るいところでセックスすることになると、内心全く落ち着きません。全身どこを見られてもOKというAV女優と違って、体の隅々まで見られることが嫌な女の子も多いんです。私も体にコンプレックスがあったり、ムダ毛の処理忘れをしていないか自信がなかったりといった様々な理由から、明るいところでヤるのは好きではありません。

とくに愛撫されている間は、男性がどこを見ているのか分かりにくい状態。さすがに真っ暗だと何も見えず困るので、薄暗いくらいがちょうど集中できて落ち着きます。

まとめ:気持ちいい愛撫の秘訣は「手加減」にある

力加減や気持ちの良いポイントなどは、自分の感覚だけで決めつけないようにすることが大切です。強引な方がいいと思って力を強めすぎたり、女の子の声が大きいからといって気持ちがいいんだと思い込んだりすることは避けておきましょう。

最初は弱い力で愛撫して、女の子に「もう少し強くしても大丈夫?」と聞いてあげるのもいいですね。愛撫の主役は女の子であることを意識して、気持ちの良い愛撫をしてあげましょう。


セックスしたいなら出会い系サイトで出会いの数を増やそう!

今回の記事はどうでしたか?女の子にモテるための知識を身につけたら、その知識を実戦で使わないことにはモテて女の子とセックスするということはできません。

「学んだ知識を試す機会がない!」

という人には、出会いの機会を大幅に増やすことができる出会い系サイトを使うのがおすすめです。

僕のおすすめは出会い系の大手サイトであるPCMAXです。

PCMAX 公式サイト(R18)
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは会員数1000万人以上の大手サイトで、女性ユーザーがとても多いです。

出会い系サイトに登録している女性は「寂しい」「欲求不満」といった現状に不満を持っているので、とても口説きやすくセックスまで持っていきやすいです。そのため、ネットナンパ初心者にもおすすめです。

さらに、学生から欲求不満な人妻まで幅広いタイプの女性がいるのも特徴です。いろいろな女性がいるので飽きることがないですし、様々な経験を積むことができます。

「もっとセックスしたかった・・・」と人生後悔する前に、ぜひ一度PCMAXで女の子との出会いを増やしてみましょう。セックスの回数を増やしたいなら女の子との出会いを増やすことが一番の近道です。

失敗を恐れずチャレンジすることで、セックスだけでなくセフレを作ることも可能です。後悔する前にまず行動してセックスに困らない人生を送りましょう!

PCMAX 無料会員登録はこちら(R18)
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。